まちづくりスポット鳥栖~「ヒト・コト・モノ」をつなぐ場所~

防災クロスロードゲーム講座を開催しました

9月12日(日)フレスポ鳥栖2階とす市民活動センターフリースペースにて「防災クロスロードゲーム講座」を開催しました。

幅広い年代の方に参加していただきました!

講座にはお子さまからご高齢の方まで幅広い年代が集まり23名と多くの皆さまに参加していただきました!
※参加者の方には全員マスク着用・検温の実施・定期的にアルコール消毒等の感染予防対策を徹底した上で実施しております。

当日講座全体のファシリテーターに「とす防災の輪てとて」の浦さんをお迎えして実際にゲームを始める前にハザードマップの見方や近年の自然災害について等の防災に関する基礎知識をレクチャーしていただきました。

▲「とす防災の輪てとて」の浦さん

実際に防災クロスロードゲームを体験してみよう!!

防災の基礎講座をレクチャーしていただいた後、本題である『防災クロスロードゲーム』を参加者を3つのグループに分けて行いました。

〇防災クロスロードゲームとは?

防災クロスロードゲームとは、阪神淡路大震災対応に関わった神戸市職員へのインタビューをもとに作成されたカードゲーム形式の防災教材です。災害時のシチュエーションに対して手元に用意された「YES」「NO」で回答し、グループ内で意見交換しながら、防災について考えるゲームです。

ファシリテーターの浦さんから災害時での避難所や近所の方とのやり取りのシチュエーションのお題が出され参加者が決めたカードを出し合って、自分の考えをチーム内で意見共有し合いました。

グループ内の共有が終わったら全体で各グループ1名ずつ自分の意見を全体で発表していただきました。

防災クロスロードゲームを通して

今回の講座を通して、楽しみながら改めて災害時に自分がどのような行動をとるべきかを考えるきっかけになったと思います。このゲームは「YES」「NO」で答えるカードゲームですが、本当の正解というはありません。実際に自然災害が発生したときに自分や身の回り人たちの身を守る行動をするときに今回の講座が参考になればと思います。

また、今回協力していただいた「とす防災の輪てとて」さんは今後も防災に関する講座を開催予定です。まちスポでもお知らせしていきたいと思います。

サガテレビさんに取材していただきました!

防災クロスロードゲームの様子をサガテレビさんに取材していただきました!サガテレビさんのテレビニュースやインターネット動画で今回の様子を放映予定とのことです。

 

こちらのブログも読まれています!

アクセス・お問い合わせ

まちづくりスポット鳥栖

住 所
佐賀県鳥栖市本鳥栖町537-1 フレスポ鳥栖2F
開 館
10:00~19:00
休 館
水曜日・年末年始・5月3日・4日・5日
電話番号・FAX
TEL0942-82-0711/FAX:0942-80-2627
メール
machispo.tosu@gmail.com

お問い合わせフォーム

アクセスマップ